Nishikon

中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 5年目 試験結果

5年目、4回目の2次試験のみを受け、結果は、事例Ⅰ~Ⅳ AABC のB判定。やはり、財務会計がとれないと、おちるリスクが高い。2次試験1回目の狙いは、上記の評価を狙って、財務会計がC評価でも、他の事例でカバーして、ギリギリ合格、というライン...
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 5年目(活動概要) 

5年目、受験失敗の場合、二回目の一次試験免除のリセットを迎えることになります。また、一次試験再再受験は、避けたいと思っていました。 ですが、二次試験有効な、ブレイクスルーもみあたらず、また、業務もそれなりにいそがしいため、5年目は、予備校は...
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 4年目 試験結果

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 4年目 活動概要はこちらから< 中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 4年目(活動概要) TACスピ問アプリをただひたすら解きまくり勉強法の1次試験の結果は・・・ 見事診断士試験・1...
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 4年目(活動概要)

4年目|大きな変化は、勉強仲間と呼べる人たちが周りにいなくなってしまったことでした。
3年目

中小企業診断士資格取得 多年度受験 前半考察(0~3年目)

29~32歳ころまでの、受験0年目~3年目、中小企業診断士試験・多年度受験の振り返りなのですが、いくつかの点で、こうしておけばよかったな、という点あります。結果論ではありますが、もし、再度、30歳ころから中小企業診断士試験を受ける場合は、多...
3年目

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 3年目 試験結果

3年目|中小企業診断士試験・2次試験のみだったのと、短期間で2回の転職が重なり、勉強らしい勉強はしていませんでした。結果は、・・・忘れました。もちろん不合格です。
3年目

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 3年目(活動概要)

3年目|それまでにかけている時間あるほど、前ほどのかける時間はへるものと思います。私は転職活動も重なったため、ぐっと減りました。
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 2年目 試験結果

2年目|2次試験のウェイトを上げて進めていて、1次試験については、経済学・経営政策、財務・会計、中小企業経営の3科目の合計点180点以上を目指して、進めた結果、1次試験は見事合格。2次試験は不合格。
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 2年目(活動概要)

2年目|1次での科目合格できていなかったものと2次試験の筆記を中心に、通学で、2年目での1次合格のための不合格だった科目の講座、および、2次合格を目指した筆記対策講座に取り組みました。
中小企業診断士

中小企業診断士資格取得 多年度受験生 モデル例 1年目 試験結果

1年目|中小企業診断士1次試験試験突破すべく、1000時間くらいは、確かに勉強したような気がしてます。結果、2010年(平成22年)、1次試験、不合格・410点。その上、経済で足きり・36点。